靴のお手入れのヒントとコツ

あなたの靴は、熟練の職人たちによって最高級の素材で製作されています。 私たちは一足一足に心を込めており、靴を履くたびにお客さまにも同じように感じていただきたいと願っています。靴を最高の状態で保つ方法をご紹介します。

着用前:

  • 靴を箱に入れて保管してください。 これにより湿気を防ぎ、靴を本来の形で保ちます。 クローゼットなど直射日光を避け、乾燥した場所に保管してください。
  • 靴を実際に履く前にご自宅の周辺で履いて靴を慣らしてください。必要であれば厚手の靴下の上に靴を履き、靴を少し広げてください。
  • 靴のサイズがわずかに大きい場合は、中敷とヒールライナーを使い隙間を埋めてください。
  • 当社の靴のアウターソールには保護フィルムが付いています。着用する前に必ず取り外してください。
  • 靴の装飾がドレス生地の繊細な部分(チュールやレースなど)に引っかかる場合は、次のような方法をお試しください。プロングが生地の繊細部分に引っかかるのを防ぐため、装飾に透明なマニキュアを数回塗ってください。
  • 着用前の靴に撥水剤を使用することもできます。シルク素材を痛めない製品を選んでください。お近くの靴の修理専門店にお持ちいただき調整することもおすすめします。
  • 屋外で着用する場合、ヒールが沈まないようにヒールストッパーを使用することをおすすめします。

あなたの靴は正しいお手入れにより長期に渡って履くことができます。

着用後:

  • 濡れた場所、草が茂った場所、粗い小石の多い場所は避けてください。そのような場所を避けていただくことで、靴の材料であるシルクと革が大変喜びます。
  • 靴が汚れた場合は最初に落としやすい汚れを取り除いてください。素材に汚れをこすりつけないように注意してください。シルクシューズの場合は、柔らかい歯ブラシと中性洗剤を水で薄めたものを使用して、部分的に汚れを落とします。優しく円を描くように歯ブラシを動かして頑固な汚れを落としてください。
  • 当社の装飾された靴はすべてビーズを手作業で取り付けています。定期的に金属のプロングが緩んでいないか、クリスタルを傷つけることなく固定しているかを確認してください。クリスタルの周りのプロングを押し下げるかきつく締めてください。
  • 靴は乾燥した場所に保管し、直射日光を避けてください。靴の内部に無漂白無着色の紙を詰めると、靴の本来の形を長期間保つことができます。